間違ったダイエットはよくない!

綺麗になるためにダイエットしたはずが、痩せるどころが体の体調を崩してしまった。。。

なんて実際に経験したことはないですか?

 

私もダイエットで体調を崩したことがあります。

サプリメントと極端な食事制限でたいくらみやめまいがしました。

 

太った=ダイエット と安易にダイエットをしてしまうと

痩せるばかりじゃなくて、体調不良の原因を作ってしまうことも残念ながらあるんです。

 

これから、ダイエットによる体調不良はどんなことがあるか少し紹介しますね。

 

食事制限をすることから、ダイエットが終わった時に今まで我慢していた反動で

いろんなものを食べてしまいリバウンドにつながることも多くあるようです。

すこしだけ。。。すこしだけ。。。なんて思いながらも

気づいたら太っていた時より体重が増えていた!なんてこともあるんです。

体重が以前よりも増えることで、体の調子が悪くなることも当然ありますよね(>_<)

 

そして、もっと怖いのが摂食障害です。

たくさん食べてしまう、または食べて吐くといった過食症や

食べ物を食べたら太ってしまうという恐怖から全く食べなくなる

拒食症へとつながる危険性も0ではありません。

 

偏った食事制限は大きなストレスになることもあります。

食べたいものが食べられなくなることで

人が食べているのを見るだけでもイライラしてくるなど、常に精神的にも不安定な状態になることも。

 

また、栄養がバランスよく摂れなくなると、免疫力が低下したり、

貧血、骨粗鬆症、便秘、髪の毛が抜けやすくなったりします。

栄養が足りないので、集中力が低下したり、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

特に女性の場合は女性ホルモンの崩れから、生理不順になりやすく、時には生理がこなかった。。。

なんてこともあるようです。

 

そして、あまり知られてないのが、体臭です。

極端な食事制限をすると体が危機感を感じこのような反応が起こるそうです。

 

どうでしょう、こうやってみるとダイエットをするなら

食事内容をきちんと考える必要があると思いませんか?

 

ダイエットによる体調不良は主に栄養不足になります。

体重を減らすことばかりに気を取られ、食事さえ抜けば。。。

カロリー制限さえしていれば。。。

なんて安易に考えないことが重要です。

 

しっかり栄養を摂って、効率的に栄養を吸収するには運動も必要になってきます。

 

ダイエットには栄養と運動が不可欠!ではないのでしょうか。

 

いつもイライラして、情緒不安定、髪の毛もパサパサな女性は

いくら痩せていても魅力的とは言えませんもの。。。

Leave a comment for: "間違ったダイエットはよくない!"

Tag Cloud